*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

【リレー】医者の認識
先日のスタッフMさんの徒然日記にリレーします

うちが通っている歯医者は担当医師がいるからあまり問題はないのですが・・・


どの病院でも同じように思うのが、医者自信が発達障害を理解していない事です。

例えば、問診票に既往歴とか書いたり、伝えておくべき事を記入しますよね?
あれって、一体どこまで医者が確認しているのだろう??と感じる事が常々あります。

ヘタしたら、カルテ作るだけの問診票で 既往歴とか書いておいても
伝わっていなくて 当たり前のように「今までどんな病気にかかりましたか?」とか
聞いてくる医者も少なくない。

当然のことながら、問診票に発達障害である旨を書いておいても
何一つ理解されていなくて 普通に対応されてしまう。

問診票やカルテって 記録 ですよね?

記録しておくべき事を記録されてないって
持ち歩かない携帯電話と同レベルだと思うのは私だけかな?

それに 一言で発達障害と書いてあっても千差万別。
感じる部分も感じ方も人それぞれ。

なのに、発達障害と伝えてもそれ以上は掘り下げずにスルーする。
これって、医者が発達障害を知らなさすぎる現れじゃないかとも思うのも
私だけでしょうか?

親としてみれば 正直なところ、 「うちの子発達障害なんです」と伝えたら
医者から、どう言うタイプなのか、何が大丈夫で どこからダメなのかを聞いてくれるぐらいじゃないと
安心なんてできない。

まだ娘が幼いころ 入退院を繰り返していた事もあり
主治医と病棟スタッフは実に娘を理解してくれていたのだけれど、
それも入院の度に 娘のできる事、できない事、わかる事、わからない事
コントロールできる部分とできない部分を 常に伝えてきて
ようやく理解してくれた、と言う経緯があります。

検査が必要になった時、主治医からどんな検査で どうやってやるのか、
それに対して娘はどうしたらいいのか、どんな感覚を感じるのか
一般的な怖さや痛さがどう言ったもので・・・・ととにかく細かく説明してくれて
それによって娘への不安軽減をどうやっていくのがベストなのかを
常にディスカッションしてくれていたのですけど、

これって、一言で言えば 主治医は娘の「病気」を診るだけの役割なのではなく
「娘自身」を診る役割に徹してくれていたんだと思います。

今の病院 医者=病気を診るところ

って言う考えが当たり前の医療従事者が多すぎるのかな?と思います。


病気を抱えて来院する 人そのものは無視する傾向に。

進歩する医療技術を持っていても、抱えている人そのものと向き合ってくれないようじゃ
治るものも治らないし、信頼関係が築けないようでは
インフォームドコンセントなんてありえないと思う今日この頃です。

人そのものと向き合う気持ちのある医者なら
発達障害当事者であると言う事実をしれば、まずそこから理解する努力をするでしょうし、
それを怠らない医者ならきっと上手に治療も進められると思います。

患者のリアクションだけを見て、あれこれ言う前に
お医者さん。あなたは信頼を得られる努力をしてますか?と問いたい事が度々あります。

発達障害であろうが、なかろうが、老若男女問わず、
患者自身とまずは向き合う医者が増えて欲しいものです。

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

発達障がいコミュニティー事務局

Author:発達障がいコミュニティー事務局
発達障がいやグレーゾーンと言われている子のために活動を続けています。

カテゴリ
Twitter参加してます!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。