*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>

企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

カッコよかったよ~!

昨日は 息子の保育園最後の生活発表会でした。

歌に、ダンスに、劇に
年長組さんは色んなジャンルの表現に挑戦!

歌は手話を交えた「虹」を大合唱。
幼児クラス(年少~年長)がまとまって
手話を披露


ダンスは年長組さん毎年恒例の
「ロックソーラン」

運動会でも披露してくれたけど
今回は運動会とは若干振付が変わっていたよ。

運動会の時、息子はなかなか振付が覚えられなくて
先生とマンツーマンで教わったものの
本番は周りの子の動きを見て真似る・・・

そんな感じだったから
1テンポも2テンポも遅れて踊っていた。
本人は遅れてる事は気にしないで
踊った!という達成感に満ちていたんだけど(笑)

昨日は 周りを見る事もなく
ただ前をジッと見ながら
自信を持って踊っている姿を見て
母はめちゃくちゃ感動!!

誰よりもカッコよかった(笑)


最後の劇は
「おむすびころりん」

配役を決める時、息子はナレーター1に立候補したらしい。

ナレーター1は 劇の始まりのナレーションという
ある意味 大役。
まだ字が読めない息子は先生に読んでもらった言葉を
全て暗記して挑んだ。

家を出る前、息子に
「あなたが始めないと劇ははじまらないんだよ」と言うと
「うん!オレ大丈夫!!頑張る!!!」って
胸を張って出て行った。

本番 きっと本人よりも私の方がドキドキだったと思う(^^;)

暗転したステージがパッと明るくなった
その瞬間、座っていた息子は
しゃんと胸を張って立ち上がり
「昔、むかしおじいさんとおばあさんが住んでいました」

ナレーションが始まった。

下を向く事も 恥ずかしがる事もなく、
ちゃんと前を向いて 大きな声ではっきりと言った。

そんな息子を見て、ウルウル来ないわけがない

劇の途中でも息子のナレーションが入る。
場面切り替えの暗転後、後半の始まりのところだ。

タイミングを逃さず言えるか不安だったけど
そこも見事クリア!!

最後は一人一人 配役と自己紹介をするんだけど、
その時の息子の達成感に満ちた顔をビデオ越しにアップで見た時は
母は涙が止まらず・・・・

たくさん色んな事があったけど
ゆっくりながらもちゃんと成長している息子の姿に
ただただ感動でした。


もうすぐ1年生。
母はそんな息子を見て 一つの決意ができました。

勉強ができなくたっていいじゃない。
多少、トラブルが起きたっていいじゃない。

ゆっくりゆっくり進む息子を
みんなの中で過ごさせようと。

頑張らなくていい。
みんなと同じじゃなくてもいい。

他の子の中で少しでも笑える時間が増えるならそれでいい。

とにかく普通級で過ごさせたい
そう思えた一瞬でした。

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

発達障がいコミュニティー事務局

Author:発達障がいコミュニティー事務局
発達障がいやグレーゾーンと言われている子のために活動を続けています。

カテゴリ
Twitter参加してます!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。