*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>

企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

第3回発達障害者支援ライフサポート研究会
「わくわく不登校! ~ 体験談から学ぶ不登校のススメ ~」

主催:就労支援推進ネットワーク
   発達障害児支援アカンパニスト

 2007年度は「特別支援教育元年」と呼ばれ、 学校教育法等の一部が改正さ
れました。2008年度以降も様々な取り組みが、学校現場にて実施されています。
様々な取り組みが行われているにもかかわらず、残念ながら発達障害が起因し
て不登校になる子どもたちがいることも事実です。

 子どもが不登校になった場合、保護者が「学校にとにかく行かせないと…」
「学校に行かないのはおかしい」と思ったり、子どもも「学校に行かないこと
は悪いこと」と思ったりして、保護者の方、当事者の子どもの両者が自分たち
自身を追い詰めいていくことも少なくありません。

 今回は、発達障害児の保護者である溝井啓子さんと当事者である英一朗くん
にお越しいただきます。お二人は、「不登校」を親子でまるまる受け止め、そ
の結果不登校を克服しました。
 二人の「不登校」を伺っている限り、「不登校」は悪いことではなく、わく
わく過ごした時間であり、その時間は「自己肯定感を高める機会」であったり、
「親子の絆を強める機会」であったと強く感じます。「不登校」があってこそ、
今のお二人があるといっても過言ではないと思います。
 本研究会では、このお二人に、「わくわく過ごした不登校」について、いろ
いろ伺います。そして、発達障害の支援に「不登校」がどうかかわれるか考え
ていきたいと思います。

 ぜひ、発達障害者の支援を日々考えている保護者の方、学校関係者の方、福
祉施設の方、企業の方など、あらゆる分野の方のご参加をお待ちしております。
また、当事者の方の参加も大歓迎です。ぜひお越しいただき、一緒に支援の方
法について考えていきませんか。

■日 時:2010年2月7日(日)13:30~16:50(受付13:15~)

 13:15    受付開始
 13:30-13:50 参加者自己紹介
        (参加者は多い場合には、省略させていただきます)
 13:50-14:50 講演 溝井啓子さんと溝井英一朗くん
       「わくわく不登校! ~ 体験談から学ぶ不登校のススメ ~」
 14:50-15:10 休憩(名刺交換など)
 15:10-16:30 質疑応答・参加者のフリートーク
 16:30-16:50 まとめ

■場 所:東京体育館 第4会議室
     〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
     http://www.tef.or.jp/tmg/access/access.html
     都営地下鉄大江戸線「国立競技場」A4出口
     JR中央線(普通)・総武線「千駄ヶ谷」下車徒歩1分

■テーマ
「わくわく不登校! ~ 体験談から学ぶ不登校のススメ ~」

■講 師:溝井啓子さん
     チューリップ元気の会代表(特定非営利活動法人理事長)
     1961年生まれ。発達障害の長男の不登校をきっかけに「親の会」の
     活動に専念。次男は自閉症。受け皿のない子どもたちに居場所を作
     りたいという思いで、チューリップ元気の会を立ち上げ。
     2005年4月NPO法人チューリップ元気の会を設立し、理事長に就任。

     溝井英一朗くん
     溝井家の長男。小学生時代は、発達障害の困難に苦しんでいたが、
     小学校4年生の時に LD の告知を受け、それをキッカケにいろいろな
     支援を受けられるようになる。中学生になると「LD と上手に付き合
     う方法」を自分なりに考えるようになり学校生活を乗り切る。
     現在高校2年生。

■進 行:小林浩一(就労支援推進ネットワーク 理事長)

■定 員:20名(定員になり次第締め切ります)

■参加費:2,000円(主催・後援団体会員、学生1,000円)
  *当日お支払いください。

  申し込み
  http://shuro-shien.net/?page_id=321
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

発達障がいコミュニティー事務局

Author:発達障がいコミュニティー事務局
発達障がいやグレーゾーンと言われている子のために活動を続けています。

カテゴリ
Twitter参加してます!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。