*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  05>>

企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

夏休み「宿題」奮闘記
うちの子は不定型自閉症と診断されています。
夏休みは比較的症状は落ち着いているものの、普段とは違う悩みも浮上。

その最大の悩みが「宿題」。

定型発達のお子さんのご家庭でも悩まれることとは思いますが…。
うちの子の場合、
「このドリルをここからここまで」というのならともかく、
「絵」
「工作」
「作文」
だと自由すぎて難しい!
うちの子はこだわりが強く、自分の興味がないことはなかなかやろうとしません。
幸い全部ではなく、どれか好きなものでいいということで、作文は絶対やだと言うのではずし、少しでも楽しく取り組めるように、本人の興味あることを工作にうまく織り込んで「こんなのやってみない?」と水を向けてみますが…それでもエンジンがかからない。
じゃあ好きなようにやってみ、と任すと…。

じ、自由すぎる…。

そんな収拾つかないものをどうやって学校に持っていくのか?
だいたいそれは何なのか?
数々の疑問がわきおこるが、学校に出す夏休みの宿題とは何かということ自体を理解してないのです。

○先生や友達に見てもらうので、みんなが分かるようなものを作ること
○学校に持っていけるサイズで、丈夫に作ること

家で自分で好きなように
作る工作とはちょっと違うのだよ、と説明し、本人了解のうえで作り直すが…。
帰宅した夫「なにこれ?」
これでも作り直して精一杯やったもの、口出しした私も言われた本人も疲れ果てて嫌になり、私は親の宿題じゃないんだからもうこれで!と思っていたのに…、夫の心に火がついたのでした。

翌日、夫は叱咤激励しながら絵を描かせたあと、子供と店に出かけ、薄いバルサ材や小さくカットされた木片など買ってきました。
接着剤でくっつけて作品を作ることに。
木で作るだけでも、ずいぶん見栄えが違うものです。
父親に指導されたのが効いたのか、子供もすんなり作ることができて(それまでに叱られて泣いたりもしていたが)、絵と工作はどうにか完成しました。

宿題、それだけじゃないんですがね…。

来年からは工作と絵は、初めから夫に監督させようと思います~。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

発達障がいコミュニティー事務局

Author:発達障がいコミュニティー事務局
発達障がいやグレーゾーンと言われている子のために活動を続けています。

カテゴリ
Twitter参加してます!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。