*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>

企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

川崎市中部地域療育センター民営化について
指定管理者制度導入?


平成23年4月より 指定管理者(民間企業)による運営がスタートします

川崎市の中でも
すでに新規施設となる 西部地域療育センターは この制度に基づき
指定管理業者が決定 建設が進んでいるところです。

現在既存の 南部・中部・北部 の療育センターも次々と
この指定管理者制度に移行していくそうで、

現状で 中部地域療育センターの取り壊し
新築施設にて指定管理業者での運営が開始されることが決定されています。


しかし!


決定しているにも関わらず、私たち利用者に対してなんの通達もない。

ある日突然、説明会を行いますと一部利用者のみにアナウンス
(たまたまアナウンス期間に利用したからわかったような感じ)
をするだけで 説明会があることも 民営化になることすら
しらない利用者もまだいるようです。

こんな状況下であるにもかかわらず 行政は 管理業者の公募に踏み切ろうとしています。

利用者の声は届くのでしょうか?
聞く耳があるのでしょうか?

民営化にするには 利用者が納得できるだけのメリットや改善点が
打ち出されるべきだと思います。
しかし、行政は利用者の声に耳を傾ける努力すら怠っている。

計画が立ち上がった時点で 利用者へ情報を提供すべきだと考えるが
そういった対応はいまだされていない。

このような 後手後手で且、事後報告では いつまでたっても
利用者との距離は縮まるはずもなく ただただ
利用者には不安と不満の声が募るばかり。

この状況を行政は把握しているのか?
それとも無視し続けるのか?

いったい、何の為の民営化か
誰の為の民営化なのかが はっきり伝わってこない。

私たちは 一利用者として そしてちゃんと利用者の声を伝えるべく
施設利用者へアンケートを取る事にしました。


4月27日 本日、 川崎市中部地域療育センターにて
アンケート用紙及び回収箱の設置をさせていただきました。

施設を利用される方は どんな些細なことでも構いません。
個人的要望でも結構ですので 是非ともアンケートへのご協力をお願いいたします。







スポンサーサイト

テーマ : 私たちにできること
ジャンル : 福祉・ボランティア

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

発達障がいコミュニティー事務局

Author:発達障がいコミュニティー事務局
発達障がいやグレーゾーンと言われている子のために活動を続けています。

カテゴリ
Twitter参加してます!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。