*All archives* |  *Admin*

2011/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>

企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

いちご狩りに行ってきました!
本日、宮前区の小泉農園にいちごがりに行ってきました!
大人4名子ども6名の参加。よいお天気の中てくてく歩いて農園に到着。

待ちきれない子ども達はさっそくいちご狩り開始(^O^)/

DSC00997_convert_20110326152649.jpg

みんな、「こんな大きいの見つけた~♪」と言って自分の採ったおいしそうないちごを見せてくれました。
いちごに詳しい Kくんは「これはあまおうに違いない」と言っていました(*^_^*)
たしかにとっても甘くてジューシー。

おなかいっぱいにいちごを食べた後は、農園の方々のご厚意でピザ作りに挑戦!
いちごのピザです。
生地を伸ばすところから。。

DSC01004_convert_20110326152836.jpg

伸ばした生地にオリーブオイルを塗って・・チーズをのせて・・自分で選んだいちごをのせて・・
そのピザを石窯で焼いてくださいました。
カリッと焼きあがったいちごピザにコンデンスミルクをかけて・・・

DSC01013+-+繧ウ繝斐・_convert_20110326202342


みんな「どんな味かな~??」と口にしてみると・・とってもおいしい~~♪♪

おいしい一日となりました(^-^)
スポンサーサイト
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

ペアレント・トレーニング
3月11日に発生した東日本大震災に際し日程を改めました、参加申し込みされています皆さまに、安心して受講していただけるよう

4月より第1回から行わせていただきます。よろしくお願いいたします。

ペアレント・トレーニング(親訓練)とは親が自分の子どもに対する最良の治療者になれるという考えに基づき、親を対象に子どもの養育技術を獲得させるトレー二ングです。
このプログラムは主にADHDを持つ子どもの親が対象ですが広汎性発達障害や障害ではないが反抗的で指示が通りにくい子どもにも有効とされています。ペアレント・トレーニングを通して子どもの行動を理解し適切な行動を出来るようになっていきながら自分自身も元気になりましょう。

時間 10:00~12:00

場所  高津市民館:てくのかわさき

定員 6名になり次第締め切らせて頂きます。【3名空きあり】

参加費(10セッション):25,000円(会員20,000円)

<プログラム>
2月7日(月)  セッション1 オリエンテーション(目的・グループのすすめ方・他者紹介)
              子どもの行動を3種類に分けてみよう
4月11日(月) セッション2 肯定的な注目を与えよう/ほめ方のコツ/スペシャルタイム
4月25日(月) セッション3 好ましくない行動を減らす①-上手な無視の仕方-
5月 9日(月) セッション4 好ましくない行動を減らす②-無視とほめるの組み合わせ-
5月23日(月) セッション5 子どもの協力を増やす方法①-効果的な指示の出し方①-
6月 6日(月) セッション6 子どもの協力を増やす方法②-効果的な指示の出し方②-
6月20日(月) セッション7 子どもの協力を増やす方法③-よりよい行動のためのチャート
(BBC)-
7月 4日(月) セッション8 制限を設ける-警告とぺナルティ-の与え方-
7月22日(金) セッション9 学校・園との連帯
7月 29日(金) セッション10 これまでの振り返り

【お申し込みはこちらから】 toiawase@accompanist.jp

1)氏名、2)会員・一般の別、3)お子様の年齢、4)〒・住所、5)電話・FAX番号、6)所属、7)メールアドレスを明記の上、お申し込みください。
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

最後の最後に・・・

明日で1学年度が終わります。
進級の区切りの日です。

あと1日で今の学年の授業は終わり
次にみんなと会うときは新しい学年でですね。

そんなあと少しの所で悲しい出来事がありました。



支援級に移籍して1年経とうとしていた矢先
これまで今年は大きな問題も嫌な事件もなく
毎日が楽しく笑って過ごしていたはずだったのに
クラスの友達にも恵まれてリスペクトしあえて
すごくいい状態だったのに

今日の今日、1年が笑って過ごせたね。って言えるはずだった前日の今日

娘が 明らかな苛めにあって帰ってきた。


それも 学童の1学年下の女の子たちに。


昨日まではとても仲良しだった。
コレと言ったトラブルもなかった。
それが突然 来週の木曜日までシカトするから。の
言葉から始まり、他の女の子が娘に話しかけると
別の女の子が 「シカトって言ったじゃん」と
無視することを促したらしい。

それだけじゃない。

黒い折り紙で作られた封筒・・・
中には3枚の手紙。

次のターゲットは誰がいい?? の質問。



そう。 敵は娘に次の苛めターゲットを
選択しろと指示をしてきてる。

娘は答えるのはヤダって言う意味で
回答枠に ヤダ と書いていた。


2枚目。

さらに次のターゲットを2人あげろと聞いてきてる。



3枚目

さらにさらに 2人のターゲットを作れ と指示。



娘はすべての枠に ヤダ(選びたくない)と書いた。



彼女の精神はズタズタに傷ついた。
なぜ 自分がいじめられなければならないのかもわからないまま
次にいじめられる相手を選択させられる気持ち


どんなに辛かっただろう。


でも 娘はくじけなかった。
私にちゃんと話してくれた。
学童のスタッフにも よくない事に巻き込まれてる事実を
しっかりと伝えてくれた。

娘の凛とした対応。
話してる時の目。
悔しくて悲しかった。けど泣かないと決めて
ふんばっていたあの顔。

全てが 母は誇らしかった。

そして母は悲しかった。
もしかすると 私が一番悲しいのかもしれない。

彼女の笑って過ごせていた1年・・・のはずが
この日 音を立てて崩れたのだから・・・・





義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

発達障がいコミュニティー事務局

Author:発達障がいコミュニティー事務局
発達障がいやグレーゾーンと言われている子のために活動を続けています。

カテゴリ
Twitter参加してます!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。