*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

いちご狩りに行ってきました!
本日、宮前区の小泉農園にいちごがりに行ってきました!
大人4名子ども6名の参加。よいお天気の中てくてく歩いて農園に到着。

待ちきれない子ども達はさっそくいちご狩り開始(^O^)/

DSC00997_convert_20110326152649.jpg

みんな、「こんな大きいの見つけた~♪」と言って自分の採ったおいしそうないちごを見せてくれました。
いちごに詳しい Kくんは「これはあまおうに違いない」と言っていました(*^_^*)
たしかにとっても甘くてジューシー。

おなかいっぱいにいちごを食べた後は、農園の方々のご厚意でピザ作りに挑戦!
いちごのピザです。
生地を伸ばすところから。。

DSC01004_convert_20110326152836.jpg

伸ばした生地にオリーブオイルを塗って・・チーズをのせて・・自分で選んだいちごをのせて・・
そのピザを石窯で焼いてくださいました。
カリッと焼きあがったいちごピザにコンデンスミルクをかけて・・・

DSC01013+-+繧ウ繝斐・_convert_20110326202342


みんな「どんな味かな~??」と口にしてみると・・とってもおいしい~~♪♪

おいしい一日となりました(^-^)
スポンサーサイト
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

市民自主学級
先日から始まった市民自主学級ですが
本日2回目の開催でした。

全5回で 子育てコーチングと題し
子どもの心に向き合い寄り添い導くをテーマで

傾聴の重要さ
承認することの大切さ
そして引き出してあげる事の尊さをこの5回で
できる限り伝えられたら・・・と講師の方にお願いしてお話していただいてます。

講師は前々からお付き合いさせてもらってる
柳下紀子さんです。

柳下さんは実にパワフルな美人講師なのですが
その美貌の裏は とても気さくな素敵な女性で
講座内容も実にテンポよく歯切れよく 気持ちよく聞き入る事ができます。

初回は皆さん初対面ばかりの方で緊張しつつといった感じでしたが
本日は2回目。
前回 他己紹介をし合った同士はにこやかにこんにちわ~と
早速コミュニケーションが始まってました。

この5回でみんなが仲良くなれることもこの市民自主学級の狙いの一つでもあります。
同じ悩みを持つ同士がともに進む事が出来るようにという思いもあります。

前回はこの5回の流れに沿って 一通りの説明をし
今回は「傾聴」についての話でした。

子どもの心に耳を傾けるには?? 聞くのではなく 聴く事が大事。
さて この聞くと聴くの違い、アナタは具体的に説明できますか??

この子育てコーチングに参加してる方はしっかりとこの違いに気づいて帰って行きましたよ^^

聞くと聴く わかってるようでわかってないとイタイ事になっちゃいます。
この記事を読んでいるアナタ 今すぐこの違いに気づいて生活に取り入れてくださいね^^

とまぁ生活の一部に取り入れる そして用途を誤らず正確な使い方 使い分けができる事が
よい子育てへの一歩なんだという事がとってもよくわかる講座です(笑)

と言ってもすでに定員なので 講座希望の方は
発達障がいコミュニティー事務局まで 「是非 再度、講座開催希望!」
と連絡くださいね^^

前向きに検討しますよ~♪

テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

ヨガ教室
こんにちは スタッフAです。


お母さんのためのリラックス講座 ヨガ教室

いつもがんばるお母さんのための講座第二弾を

11月16日10時半よりアリーノ 和室にて行いました。


最近の突然の寒さと、風邪をひいてしまいガチガチになっていた体が

教室が終わった頃には、ほぐれていった感じでした。

最後のシャバサナは、至福のひとときでした(*^_^*)

メラニー先生はsivananda yogaのヨガインストラクターで、とてもすてきな先生でしたよ。


参加者8名で和室がいっぱいになりまたが・・

定期的にヨガをやっていきたいと言う声もありました。

希望の方が多ければ、またやりたいと思います。

お・た・の・し・み・に


あっ・・・アロマは、フランキンセンス ローズウッドでした。

 
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

親の会に来てみませんか
ごぶさたでした。よみがえったスタッフKです。

先日、11月の親の会がありました。
初めての出席の方が2名もいて、スタッフ一同嬉しかったです。
公的な機関のどこにどういう相談をしたらいいのか、何をどう利用したらいいのか分からないという話が出て、出席のメンバーが自らの経験からいろいろ話しました。

私個人の経過では、子供の発達の悩みを抱える親として、こんな段階をたどってきました。
①うちの子は他のお子さんと様子が違うようだ…と気づく。
②でも認めたくない。気のせい。そのうち追いつくだろうと思う。
③やはり気のせいではないようだと思う。
④おそるおそる行政の各関係機関に相談。はっきりせず気持ちはもやもや。
⑤医師の診断を受け、「自分の育て方のせいじゃなかったんだ」という安堵感と「せめて自分の育て方のせいだったらよかったのに」という矛盾した気持ちにさいなまれる。
⑥悩んでもしゃーないのでありのままの我が子を受け入れよう!と前向きに。
⑦子供の特性など隠さずに周囲に話し、周囲に理解者を増やそうと決意。

(注:上記は個人的な経過で、順序も内容も全ての人に当てはまるとは思いませんが、便宜上番号をふりました)
さらに、⑧親である自分がもっともっと勉強せねば!と思ってますが、現在はまだ思っているだけの段階ですな(爆)。
その先も、私がまだどんな中身か気づいていませんが、⑨も⑩も⑪も⑫もあり、その先も無限に続いているのかもしれません。

①~⑦の間、ずっと思ってきたのは、子供の発達のことを気軽に話せる友達がもっといたらなあー、ということでした。
「親としてどうすればいいのかわからない」と、今回初参加の方も言ってらっしゃいましたが私もそうです。今もです。
でも、ほかの悩みは相談できても、子供の発達について話せる相手は限られていたりしますよね。
友達からいろんな情報を得たり、愚痴をきいてもらって気持ちの荷物を下ろしたり、次の段階は○○だ!と前に進む原動力になったり。
私は友達から⑧や⑨や⑩を得るために親の会に来ているし、クローバーの手伝いをしています。
同時に①~⑦にいる親御さんとも仲良くなりたいと思ってます。

今回親の会初参加の方が「来てよかった」みたいなことを言ってくださっていたので、改めて「こういう場が必要なのだ」と思いました。
私たちスタッフも、参加しやすい雰囲気、話しやすい雰囲気づくりに努めていきますので、いい集まりにするためにも皆様ご意見をお願いしますね。

親の会は月1回開催!
次回は12月13日(月)10:00~12:00、有馬・野川生涯学習支援施設(アリーノ)にて。
参加費として100円だけいただいています。
出欠はとりませんが、初めて参加でドキドキするという方は事前にご一報いただいても結構ですよ~。
都合でフルに参加できなくても、遅刻、早退OKです。
小さい弟妹連れでも気兼ねなくどうぞ。うちの末っ子も毎回同伴です♪
企画一覧
企画申込フォーム
コミュニティ-参加申し込み・問合せフォーム

第1回 講演会!
昨年の本コミュニティ発足とほぼ同時期から準備をしてきた講演会が
7月3日土曜日、ついに開催されました!


「子どもの社会性を高めよう~ちゃんと人とつきあいたい~素敵な友達づくりのエッセンス」と題して、
東京学芸大学の橋本創一先生をお迎えして講演していただきました。

講演会3

講演では、発達障がいって何だろう?という導入から
実際に橋本先生が関わっておられる子ども達や、大人の当事者の方々の爆笑エピソード
(皆さん、しきりに「あるある!」と首を縦にふってましたね 笑)、
すぐにでも家庭や学校で実践できるSST(ソーシャルスキルトレーニング)などを
楽しく、そして情熱的にお話しいただきました。

300人近くのお父様・お母様、教職員の方、大人の当事者の方々が
とても真剣な表情で講演を聞いていらっしゃいました。
講演会2

講演後の質疑応答のコーナーでも
多くの方から質問があり、的確かつ、心強くなるようなアドバイスを頂きました。

講演会1


時間の関係で、全ての質問をお聞きすることは出来なかったのですが
多くの方がアンケートにも質問事項を書いて頂いているので
今後、橋本先生にご協力いただき、このブログでそれらの質問とアドバイスをご紹介出来たらと思っています。


そして!
7月4日の毎日新聞に、この講演会の記事が掲載されました!!
講演会記事

コミュニティ発足から1年。
より多くの方々に発達障がいを知って欲しい。
それによって、少しでも発達障がいを持つ子や大人が住みよい環境を作りたい。

日本をそんな場所にしていくためにも
小さいかもしれないけれど、確実な一歩が踏み出せた事を
クローバーのスタッフ一同、とても嬉しく思っています!!

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

発達障がいコミュニティー事務局

Author:発達障がいコミュニティー事務局
発達障がいやグレーゾーンと言われている子のために活動を続けています。

カテゴリ
Twitter参加してます!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。